龍之介 桐乃 桜井 俺たち株の初心者!トップ scene1 俺たち株の初心者!トップ scene2 俺たち株の初心者!トップ scene3
俺たち株の初心者!トップ
俺たち株の初心者!について

資産が1年で100倍!?株式投資で億万長者になる方法

パズドラの開発元であるガンホー<3765>の株価は、2012年から2013年の一年間でなんと100倍になりました。

1株15万円だったガンホーの株は急上昇し、あっという間に10倍を突破、最終的には1年後約100倍まで高騰したのです。もしこのときガンホーの株に投資していたら、15万円の元手が1,500万円に増えた計算になります。

このような100倍株はなかなかお目にかかることはできないかもしれませんが、株式投資の世界では10倍株なら珍しいことではありません。

当サイトでは難しいと思われがちな株式投資の知識を、簡単にわかりやすく解説していきます。

これを読んであなたも億万長者の道へ、一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。

株式投資は誰でもできる!誰でも大金持ちになれるチャンスが

「株式投資って難しそうだな。自分には無理っぽいな」と思っている人もいるでしょう。

確かに株式投資をするには、ある程度知識を付ける必要がありますが、基本は「安く買って高く売る」たったこれだけのシンプルなものなんです。

また年齢や性別、職業などに制限されることはありません。当サイトでは株式投資経験者300人を対象に、年齢や性別についてのアンケートを実施しました。

あなたが投資を始めたのは何歳でしたか?
投資を始めた年齢・年代についてのアンケート 投資を始めた年齢・年代についてのアンケート
投資をしている人に聞きました。あなたの性別は?
投資をしている人の性別についてのアンケート 投資をしている人の性別についてのアンケート

株式投資というと男性が多いイメージですが、女性も1/3の割合を占めており、結構たくさんの女性投資家がいることがわかりました。

では次に、株式投資をしている人を職業別に見てみましょう。

株式投資をする人に聞きました。あなたの職業は?
投資をしている人の職業についてのアンケート 投資をしている人の職業についてのアンケート

このグラフから、働きながら副業として株式投資をしている兼業投資家が大変多いことが分かります。

このような兼業投資家は全体の78%にも上ります。株式投資は「働きながら資産を増やしたい」と考えている人に圧倒的に支持されている、お金の増やし方だといえるのです。

また専業主婦のトレーダーも、意外と多いことに気付かされますね。

子供がいて会社に働きに出ることができない子育て中のママさんでも、自宅に居ながらにして気軽にネット証券から投資に参加することができるんですよ。

へえ!無職でも株式投資ってできるんですね!
そうだ。株の世界では参加者全員が平等に成功するチャンスがある!無職から大金持ちになれる可能性だってゼロではないぞ!

株の初心者必見!株式投資の基礎知識

株式投資をしている人に、投資を始めたきっかけを聞いてみました。

株式投資を始めたきっかけは何ですか?
  • お金持ちになりたい
  • 給料以外の副収入が欲しい
  • お小遣い稼ぎ
  • 株主優待が欲しい

このようにポジティブな意見もある一方で、不透明な将来を悲観した意見もあります。

  • 将来が不安
  • 老後の生活が心配
  • 銀行の定期預金ではインフレに負ける

現在、日本の銀行に定期預金で預けても利子はたった0.01%程度、100万円を1年間預け100円しか増えない計算です。

一方、政府が打ち出すデフレ抑制政策も後押しし、食品から日用品まですべて値上がりしていますね。

つまり大切に定期預金していても、同じ金額で買えるものが減っていき、お金の価値がだんだん目減りしていくということなんです。

そこで株式投資でお金を増やし、インフレに負けない資産づくりをして将来や老後に備える必要があります。

当サイトでは株式投資に必要な基礎知識をつけ、すぐにでも投資に参加することができるよう、株の初心者向けの「株の入門」というカテゴリーを用意しました。

このカテゴリーでは、株の初心者でもわかりやすく株式投資を理解できるよう、次のような内容を紹介しています。

株の初心者向けオススメ記事

君がコツコツ100万円を貯金してやっと100円の利子がついたと喜んでいる裏側で、100万円を10倍の1,000万円に増やしているヤツがいると思うと悔しくならないか?

余剰資金を定期預金するなんて、非効率すぎるぞ!

まずは証券口座を開設!株の初心者のための証券口座比較

株式投資を始めるなら、まずは証券口座を作る必要があります。

当サイトでは証券口座についてのアンケートも実施しました。

何を基準に証券会社を選びましたか?
証券会社を選ぶ基準についてのアンケート 証券会社を選ぶ基準についてのアンケート

このアンケート結果から、多くの人が手数料が手頃で、知名度や信頼性があると判断される証券会社を利用していることが分かります。

どこの証券口座をメインに使っていますか?
主に使う証券会社についてのアンケート 主に使う証券会社についてのアンケート
その他に入る証券会社は「むさし証券」「岡三証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」「野村證券」「大和証券」「内藤証券」「立花証券」などです。

この結果から、多くの投資家が、SBI証券や楽天証券をメインに使っていることも判明しました。

証券口座はいくつ持っていますか?
いくつ証券口座を併用しているかのアンケート いくつ証券口座を併用しているかのアンケート

多くの投資家は、大体1~2社の証券会社をメインに利用しているようです。

当サイトでは、証券会社の特徴やおすすめポイントを比較した「証券会社比較一覧」というカテゴリーを用意しています。

また証券口座開設時のポイントや注意点をまとめた「証券会社と口座の選び方」も参考に、証券口座を選んでみてくださいね。

オススメのネット証券会社を紹介

アンケート結果では1~2社に口座開設している人が多かったが、どこの証券会社もそれぞれメリットが違う。複数の証券会社で開設して実際に使ってみるのがおすすめだ。

NISA口座にはSBI証券、デイトレードには松井証券というように、投資方法によって使い分けるのもいいぞ。

株は難しい?「勝つ」方法を学んで安定的に運用しよう!

当サイトが行ったアンケートでは、株式投資は難しいと感じる人の意見もありました。

株式投資の難しいところは、どこだと思いますか?
  • 将来成長する会社かどうかの見分け方
  • 利益確定や損切りするタイミング
  • いつ買っていつ売ればいいかという判断
  • チャートの分析

当サイトではこのような株式投資の悩みにもしっかり対応します。

「ファンダメンタルズ分析」で企業の業績をチェックする方法!

株の銘柄選びをするなら、まずはその企業の業績を分析することから始めましょう。

経営状態のよい企業の株は、高確率でこれから上がる株だといえます。

企業の経営状態の良しあしを見る方法は「ファンダメンタルズ分析の基礎知識!」で学びましょう。

勝つための知識の集大成!「株取引のテクニック」

株式投資で難しいのが、株の利益確定や売買のタイミングです。

当サイトでは一般的な売買ポイントを、株の初心者でもわかりやすく解説しています。

株の売買を極める!株取引のテクニックをレベルアップ」では投資に必要な知識と、さらにもう一歩踏み込んだ解説をしています。

「株のチャートの見方」でチャートの達人になろう!

株の初心者には、株価チャートの読み方や分析の仕方も難しいものです。

しかし株価チャートには、投資に勝つためのヒントがたくさん詰まっているんですよ。

株価チャートを読むための基礎知識を「相場の流れや株価チャートの見方をマスター」でまとめました。

これを読めば、株価チャートの達人になることは間違いありません。

いろいろ覚えなきゃいけないことがあって難しそうです。
そんなに難しく考える必要はないぞ。実際に取引してみればすんなり理解できることが多いはずだ。飛び込んでみればこの面白さに気づくだろう。

投資にはいろいろな種類が!自分に合った金融商品を知ろう

「株式投資ってどれくらいの金額から始めればいいの?」そんな疑問を持っている人も多いいことでしょう。

実際に投資をしている人は、どれくらいの資金を投資に回しているのでしょうか。

投資総額はいくらですか?
投資総額・投資資金の金額についてのアンケート 投資総額・投資資金の金額についてのアンケート

これを見ると10万円~200万円の間で株式投資をしている人が182人、全体の約60%に上ることが分かります。

なかでも10万円以下で投資をしている人は10%もいました。

「10万円から投資ってできるの?」と意外に思われるかもしれません。しかし投資にもいろいろな種類があるので、金融商品によっては少額からできるものもあるんですよ。

「初心者向け投資信託」で投資信託のすべてを網羅!

少額から投資できる手軽な金融商品が「投資信託※」です。

投資信託とは

個人投資家から小口で資金を集め、運用は投資のプロが代わりに行う金融商品で「ファンド」とも呼ばれます。投資の知識がなくても気軽に始められます。

そもそも株式をパッケージ化した投資信託は、少額から投資を始められるため株の初心者に人気の資産運用なんですよ。

投資信託の基本的な知識は投資信託の基礎知識でわかりやすく解説しています。

投資信託でオススメの記事一覧

ETFとは?株式と投資信託の2つのメリットを持った金融商品!

ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、日本語で「上場投資信託」のことです。

つまり投資信託が普通の株式のように、証券取引所が開いている時間ならいつでもリアルタイムな値段で取引できるので、投資信託より機動的な運用ができることがメリット。

また通常の証券口座で国内株式をターゲットとしたETFだけでなく、海外指標を基準としたETFまで幅広く購入することができるので、手軽な国際分散投資ができて人気が高まっています。

ETFも投資信託と同様、1~2万円程度の金額で買うことができます。

ETFでオススメの記事一覧
ってことは~、株って1万円くらいからできるってことなのね?それなら私にもできそう!
もっと少額からもできるぞ。月々500円というワンコインから投資ができる「投信積立」なら買うタイミングを考える必要がなく、手軽に分散投資ができるからおすすめだ!

見逃せないお宝株!「IPO(新規公開株)情報・個別銘柄情報」とは

株の初心者でも高確率で利益が出せるのが「IPO(新規公開株)※」です。

IPO(新規公開株)とは

Initial Public Offering の略で、証券取引所に新しく上場する株のことです。IPOを手に入れるには、上場前の購入申込み期間中に取扱証券会社に応募し、抽選に当たらなければなりません。

IPO株は上場日に株価が高騰する確率が高いので、資産を何倍にもできるとっておきの方法なんです。

その方法はカンタンで、上場当日に初値で「売る」だけ。株の難しい知識やテクニックは必要ありません。

IPO投資については「IPOとは株初心者でも簡単に利益が出せるお宝株」で説明しています。

IPO投資でオススメの記事一覧
過去の結果から検証してみると、IPO投資の勝率はなんと9割だ!IPO抽選に当選するだけでチャンスが手に入るぞ!

人気の株主優待とは?優待制度で株式投資をもっと楽しもう

先ほどの株式投資を始めたきっかけについて、多かったのが「株主優待制度が魅力的だから」という理由です。

株をやったことがない人でも「株主優待」は聞いたことがあるのではないのでしょうか。

株主優待は「権利付き最終日に株を持っていればもらえる」お得な制度。

株主優待にもらえる物も優待券や金券、自社製品、食品、日用品などさまざまで、選ぶ楽しみがあります。

おすすめの株主優待や、効率的に優待をもらう方法については「おすすめ株主優待情報」で詳しく解説しています。

株主優待でオススメの記事一覧
いい優待を出す銘柄は「これからも応援してやろう!」という気持ちになる。優待から株式投資にハマる人が多いという理由もよくわかるな。

定期預金なんてもったいない!【個人型確定拠出年金】iDeCoとは

日本は少子高齢化が進み、もらえる年金がだんだん少なくなってしまいました。

私たちが年金をもらうころは、受給金額がもっと少なくなるだろうと推測できます。

もはや公的年金だけに頼ることはできません。

そこで始まったのが、自分の老後のために積み立てる年金制度、個人型確定拠出年金制度(iDeCo・イデコ)です。

個人型確定拠出年金に入って老後資金を積み立てると、積み立てた金額だけ毎年課税所得から控除されるため、大きな節税効果が期待できます。

個人型確定拠出年金について詳しい情報は、「【個人型確定拠出年金】iDeCo(イデコ)とは!で紹介しています。

iDeCoでオススメの記事一覧
はあ?今から老後の心配?いくらなんでも早すぎるでしょ!
iDeCoをやっているヤツとやっていないヤツでは後々大きな差がつく。後になってから吠え面かいても知らないぞ!iDeCoは若いうちから入っておいたほうが絶対オトクだ!

外国株には優良株がたくさん!「知っておこう外国株について」

株をやっている人でも、外国株投資はなんとなく敬遠する、という人も多いのではないでしょうか。

しかし労働力が豊富な新興国市場は、将来市場拡大が予想され、いわば「ダイアモンドの原石」のようなものなんです。

また世界の中心であるアメリカの経済を計る指標「ダウ平均」は、何度も経済危機に見舞われつつも、そのたびに復活を遂げ、現在史上最高値を更新中。

これらの海外の株式は、ネット証券を通して一般投資家でも買うことができます。

外国株投資について興味がある人は「外国株は株初心者にもオススメ!外国株ランキングと取扱証券会社」を読んでみてくださいね。

こういっちゃ何だが、日本は少子高齢化が進み経済の頭打ち感が強い。長期目線で投資をするなら「外国株」ほど適しているものはないぞ。

投資は面白い!コラムで耳より投資情報を得よう

ここまで読み進めると、投資のイメージが少しは変わってきたのではないでしょうか。

当サイトではあなたの株式投資のイメージを変える、株式投資に関係する魅力的な情報や、おもしろい情報を発信しています。

「株式投資のレベルアップ講座」

株の初心者がレベルアップするには、株の情報をよりたくさん集めることが重要です。

株式投資レベルアップ講座!」では、株の初心者が株で勝つために必要な知識を、さまざまな切り口から紹介していきます。

いま話題の的になっている仮想通貨、ビットコインについての解説も必見です。

株式投資のレベルアップ講座でオススメの記事一覧

「時事ネタから先読む株式投資情報」

株価は企業の業績だけでなく、社会情勢や経済指標、為替、原油の値段、自然災害など、さまざまな外的要因によって左右されます。

どんなニュースが出たとき、株価にどんな影響がでるかを知っていたら慌てずに済みますし、むしろ割安株を手に入れるチャンスになるかもしれません。

株を安く買うときの絶好のタイミングを逃さないために、「ニュースと時事ネタから株式市場や個別銘柄の動きを読む」を読んでおきましょう。

「株に関するおもしろコンテンツ」

「投資なんて中年のおじさんがやること」そんな風に決めつけていませんか?自己判断さえできれば、株式投資は学生でもできます。

「株が難しい」そんな考え方から脱却できないあなたには、おもしろコンテンツを紹介します。

中学1年生の主人公が投資部という謎の部活に入って奮闘する「インベスターZ」の番外編として描かれた「バカが考えた株の漫画」を読みましょう。

この漫画を読めば、きっとあなたの投資に対するイメージが変わりますよ。

なんだか面白そう!中学生にもできるんだから、私にだってできるはずだわ!
そうだ。投資は誰にでもできる!誰にでも儲けられるチャンスがあるのに、チャレンジしないでチャンスをみすみす逃すなんてもったいない話だぞ!

株を楽しみながら学べるよう俺株キャラクター達があなたをサポート!

俺株では龍之介や桐乃が伝説のトレーダーである桜井先生に投資を教えてもらいながら、少しづつ投資の腕を磨いていきます。

彼らは株の初心者。記事の要所要所で、株の初心者らしい初歩的な疑問を桜井先生にぶつけ、そのつど答えをみつけていきます。

あなたもこのキャラクターたちと一緒に、株の知識を磨き、常勝トレーダーへの道を上り始めてみませんか?

おすすめのネット証券会社 比較一覧 おすすめのネット証券会社 比較一覧

  • メリット

    • アメリカ株や中国株、ロシア株、ASEAN株など外国株式の取り扱い国数が豊富。
    • IPOでは主幹事も務め、取り扱い実績が豊富。
    • IPO抽選で落選してもIPOチャレンジポイントが貯まり、当選に近づくことができる。
    • NISA口座で取引すれば手数料は恒久0円。
    • PTS取引で、夜間でも株の売買ができる。
    • 株取引手数料は1約定毎か1日定額の2種類から選べ、全体的に安い。
    • 投資信託の取り扱いが2,515本(2017/6/27現在)で豊富。
    • 高機能取引ツール「HYPER SBI」が利用できる。

    デメリット

    • IPO抽選に資金力が影響する。
    SBI証券のチャート SBI証券のチャート
  • むさし証券

    メリット

    • 現物取引手数料が全体的に安い。
    • 信用取引金利は業界最安値。
    • ネットバンク入金なら振込手数料無料で即時入金できる。
    • 豊富な経済ニュースが無料で得られるTNAVI(ティーナビ)が利用できる。
    • 初心者にも安心なWEBセミナーが無料で受講可能。
    • IPOの取り扱いが増えている。
    • 顧客の問い合わせにプロフェッショナルに対応するコールセンターが自慢。

    デメリット

    • 外国株の取り扱いがない。
    • 投資信託の取り扱いが少ない。
    むさし証券のチャート むさし証券のチャート
  • マネックス証券

    メリット

    • 10万円以下の現物取引なら手数料が最安クラス。
    • 高機能取引ツール「新マネックストレーダー」が無料で利用できる。
    • マーケット情報が豊富で、投資へのサポートが厚い。
    • 逆指値や連続注文など、特殊注文ができる。
    • NISA口座内での株取引手数料が無料。
    • IPO抽選は1人1票の完全平等抽選のため、資金力が小さくても安心。
    • アメリカ株の取引手数料が最安で、取り扱い銘柄数も最多。
    • 中国株はほぼ全ての銘柄を扱っている。

    デメリット

    • 取引額が大きくなると株取引手数料が割高。
    マネックス証券のチャート マネックス証券のチャート
  • SMBC日興証券

    メリット

    • 20万円以内の少額投資は、株取引手数料が安い。
    • 高機能取引ツール「パワートレーダー」が利用できる。
    • IPOの主幹事引き受け実績が豊富でおすすめです。
    • 信用取引の場合、約定代金に関わらず株取引手数料が無料。
    • 総合証券なので日本全国に支店がある。
    • 問い合わせ対応がしっかりしている。

    デメリット

    • 取引額が大きくなると株取引手数料が割高。
    • 外国株式の取り扱いがない。
    • パワートレーダーを無料で利用するためには条件がある。
    SMBC日興証券のチャート SMBC日興証券のチャート
  • メリット

    • 高機能取引ツール「マーケットスピード」が利用でき
      る。
    • マーケット情報が豊富で、投資へのサポートが厚い。
    • NISA口座内での株取引手数料が無料。
    • アメリカ株や中国株、ASEAN株など外国株式の取り扱いが豊富。
    • 楽天証券ポイントが貯まり、楽天スーパーポイントに交換できる。
    • 投資信託の取り扱いが2,000本以上あり豊富。
    • 楽天会員なら口座開設の申し込みが簡単。

    デメリット

    • IPOの取り扱い実績が少ない。
    • IPO抽選に資金力が影響する。
    楽天証券のチャート 楽天証券のチャート
  • メリット

    • 1日合計10万円以下の株取引手数料は無料。
    • 高機能取引ツール「ネットストック・ハイスピード」が無料で利用できる。
    • マーケット情報が豊富で、投資へのサポートが厚い。
    • NISA口座での株取引手数料が無料。
    • IPO抽選は1人1票の完全平等抽選のため、資金力が小さくても安心。
    • 信用取引でデイトレードをする場合、約定代金に関わらず株取引手数料が無料。

    デメリット

    • IPOの取り扱い実績が少ない。
    • 外国株式の取り扱いがない。
    松井証券のチャート 松井証券のチャート
  • ライブスター証券

    メリット

    • 現物の手数料が業界最低水準でダントツに安い。
    • 信用取引金利も低金利。業界最低水準。
    • 操作方法も分かりやすい、高機能ツールが無料。
    • 取引ツールの種類が豊富。
    • QUICK社提供の投資情報ツールが無料

    デメリット

    • 外国株式の取り扱いがない。
    • IPOの取り扱い実績が少ない。
    • 投資信託の取り扱いが少ない。
    ライブスター証券のチャート ライブスター証券のチャート

この記事読んでおけ! NEW ENTRY 桜井

  • 【2017年版】IPO結果まとめ
    IPO株の個別銘柄情報

    【2017年版】IPO結果まとめ

    初値で売却することで、利益を得られる可能性が高いIPO株(新規公開株)。上場する前の情報は随時チェックする人は多いですが、上場した後の結果...
    記事を読む
  • ネットでの株の買い方を初心者向けに解説
    株の入門

    ネットでの株の買い方を初心者向けに解説

    株式投資には興味あるけれど、株ってどうやって買えばいいの?そんな素朴な悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 株の買い方はそ...
    記事を読む
  • ETFとは?仕組みやメリットをわかりやすく解説
    投資信託の初心者が知っておくべきこと

    ETFとは?仕組みやメリットをわかりやすく解説

    日本のデフレ脱却を目指すため、量的・質的金融緩和の一つとして2013年4月から始まったのが、日銀(日本銀行)による国内ETF(上場投資信託...
    記事を読む
12345...
トップへ